「絵は子ども達からのメッセージ」
気持ちを伝えること・伝わること…を実感し、
互いに通じ合う活動が、絵手紙・描画の活動です。

描画
描画それぞれの年齢に応じ経験を重ねる活動です。
様々な材料用具を使い、想ったように描けることを目指しています。
テーマ・材料用具は教員が設定しますが、描き方の指導は一切しません。
その子なりの、その年齢にしかない表現に魅了される活動です。
形をとること、色を作ること…
経験値が積まれると、だんだんと表現が細かくなり活動時間が長くなります。
2学期末にはひとり1作品を展示します。
描画展示期間に『描画ツアー』をします。
園長が、希望された保護者の方に、描画の取り組みをお伝えし、一緒に園児の絵の鑑賞をします。

絵手紙
絵手紙は、保護者の方にもご協力頂きます。
大人の身勝手な上手下手の解釈は一切捨てて、
お子さまとのお喋りの機会にして下さい。
個々のペースでパスや色・形と出会っています。
保護者の方とのお喋りで「伝える」「伝わる」ことの喜びを得て欲しいのです。